フォトアルバム

メモ

« ジャストコーズ2、終わりか!と思ったら・・・ | メイン | FC2ブログ、ようやく登録終了 »

2011年5月 4日 (水)

ソニー、情報流出の可能性に気づかずサービス再開

ソニーの個人情報流出問題は3日、新たに約2460万人分が流出した可能性が発覚したことで、ソニーに対する信頼は一段と低下することは必至です!

流出の可能性に気づかず一時停止したサービスを再開させるなど、情報管理の甘さも改めて浮き彫りとなり、重点事業と位置づけるネットサービスの信頼回復の道のりはさらに険しいものになりそうですね。

ソニーは、業界ではよく知られた脆弱性(安全性の欠陥)に対処していないという、基本的な情報管理の欠如をつかれたという、ちょっと情けない事件となりましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000042-maip-bus_all

 

今後のソニーに大きな打撃を食らわす事件でしょう。

海外では既にPS3やソニー製品の売り上げが落ち、今回の事でさらなる打撃は必至でしょうね。

果たして日本ではどうなるでしょうか?

意外な事件からXbox 360の逆襲が日本でも始まるかも?

 

オンラインで遊ぶなら絶対にPS3よりXbox 360がお勧めですよ!!! happy01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/355367/26410983

ソニー、情報流出の可能性に気づかずサービス再開を参照しているブログ:

コメント

ここまで組織が大きくなってCS事業まで統合して
株式でも外資系になってしまうと個々の社員が
殆ど公務員と同じような感覚になってしまうんでしょうね
実際、今のソニーの謝罪→復旧→不手際→又謝罪の流れは
福島原発会見を見ているようで
360ユーザーで有っても凄く不快です。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。